健生病院・健生クリニック

臨床研究に関する情報公開(オプトアウト)について

 通常、臨床研究を実施する際には、文書もしくは口頭で説明・同意を行い実施をします。臨床研究のうち、患者への侵襲や介入もなく診療情報等の情報のみを用いるような研究については、国が定めた指針に基づき、対象となる方のお一人ずつから直接同意を得る必要はありませんが、対象患者から直接同意を取得する代わりに、研究の目的を含めて、研究の実施についての情報を通知又は公開し、さらに可能な限り拒否の機会を保障することが必要とされています。このような手法を「オプトアウト」といいます。

 当院でのオプトアウトを用いた臨床研究は下記の通りです。


当院で実施中のオプトアウトを用いた臨床研究

 情報公開中の臨床研究についてお聞きになりたい点がある場合、または研究のために自分のデータが使用されることを望まれない方は、下記文書内に記載されている各研究の「お問い合わせ先」までご連絡ください。

※研究不参加を申し出られた場合でも、以後の診療において何ら不利益を受けることはありません。

診療科・部門 研究課題名
リハビリテーション科
整形外科
大腿骨近位部骨折患者の転帰・予後に影響する因子の総合的検討
リハビリテーション科
整形外科
大腿骨近位部骨折(頚部骨折・転子部骨折)患者のリハビリテーション提供量と回復期リハビリテーション病棟退院時転帰との関連性の研究
リハビリテーション科 誤嚥性肺炎患者の退院時生命・経口摂取予後と関連する因子の研究

2019年 5月 27日 更新