健生病院・健生クリニック

病院からのお知らせ

新型コロナウイルス感染症について

 中華人民共和国湖北省武漢市を中心に新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者が発生し、感染者や感染地域が拡大しています。過剰に心配することなく、季節性インフルエンザと同様に咳エチケットや手洗いなどの感染症対策に努めていただくようお願いいたします。

 

感染対策について:予防のポイント

 新型コロナウイルスへの感染対策は、季節性インフルエンザの対策と同様に「こまめな手洗い」「咳エチケット」といった、基本的な予防対策が有効です。人混みの中ではマスクを正しく着用し、頻回に手指衛生(流水と石けんによる手洗いや、手指消毒剤による手指消毒)を行ってください。

新型コロナウイルスを防ぐには

出典:厚生労働省ホームページ > 新型コロナウイルスを防ぐには(PDF)

 

新型コロナウィルス 相談・受診の目安

 新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安は、厚生労働省がとりまとめた下記のPDFをご参照ください。

 

新型コロナウイルス感染症の疑いがある時は...

新型コロナウイルスが心配なとき、
直接病院を受診することはお勧めできません

まず帰国者・接触者相談センターに相談してください。

  • 風邪症状だけの時に診断しても特別な治療はありません。
  • 人にうつさないよう気をつけることはコロナウイルスに限らず重要です。
  • 検査が「陰性」でも新型コロナウイルス 感染症は否定できません。
  • 来院することで新型コロナウイルス に感染するおそれがあります。

「帰国者・接触者相談センター」のご案内

 「帰国者・接触者相談センター」は、感染が疑われる方について、医療機関の紹介や連絡方法等をお伝えし、受診調整を行います。今後、国内での感染を広げないためにも、次のような症状がある場合には、医療機関を受診する前に、まずは各保健所に設置している「帰国者・接触者相談センター」へご連絡ください。

  • 風邪の症状や 37.5℃以上の発熱が 4 日以上続いている方
  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方
  • 高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(慢性閉塞性肺疾患など)の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤などを用いている方は、上の状態が 2 日程度続く場合

弘前保健所(帰国者・接触者相談センター)☎ 0172-33-8521

リンク:青森県庁ホームページ「新型コロナウィルス感染症について」

 

新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口のご案内

 厚生労働省が新型コロナウイルスに関する電話相談窓口を開設しています。

厚生労働省電話相談窓口(コールセンター) ☎ 0120-565653(フリーダイヤル)(受付時間9:00~21:00)


 最新情報については、厚生労働省ホームページ 「新型コロナウイルス感染症について」をご確認ください。

 青森県内の対応状況については、青森県庁ホームページ「新型コロナウイルス感染症について」、および、弘前市ホームページ「新型コロナウイルスについて」 をご参照ください。


2020年 2月 17日 掲載 (2020年 3月 3日 更新)